FC2ブログ










Internet Explorer セキュリティ


★スポンサードリンク★


--------------------------------------------------------------------------------------------------

Internet Explorer セキュリティ

Webサイトで、このプログラムを使ってWebコンテンスを開こうとしています

このプラグラムは保護モードの外で開かれます。Internet Explorerの保護モードはお使いのコンピューターの保護に役立ちます。このWebサイトを信頼していない場合は、このプログラムは開かないでください。

名前:Microsoft Office IME 2010
発行元:Microsoft Corporation

□今後、このプログラムに関する警告を表示しない(S)

許可する(A) 許可しない(D)

--------------------------------------------------------------------------------------------------

インターネットをしようと思ってブラウザ インターネットエクスプローラ アイコン を立ち上げると上記のようなメッセージが毎回表示されて困る、という方は以下の操作をお試しください。


1)□今後、このプログラムに関する警告を表示しない(S) の□をクリックしてチェックを入れる

2)許可する(A)をクリックする

3)一度ブラウザ(インターネットの画面)を×で閉じる

4)再びブラウザ(インターネットの画面)を立ち上げる インターネットエクスプローラ アイコン を起動する


【補足】

保護モードの Internet Explorer の理解と機能
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/bb250462


ブラウザを起動した際に、様々なソフトも一緒に利用されます。
その際に、セキュリティの機能が働きます。

今まで出てこなかったのに、今日急に出るようになった・・・という場合は、ウィンドウズアップデート(自動更新:電源を切る際や入れる際に自動的に行われる)による影響があると思われます。

そのまま放置していたら、またでなくなった・・・ということも十分に考えられます。(さらなるウィンドウズアップデートで修正されたなど)


毎回 「許可する」 ということではありませんので、内容を読んで、わからない場合は許可はせず、インターネットで調べましょう。

その際に入れるキーワードは

Internet Explorer セキュリティ + 名前(表示されているプログラムの名前など)

焦らず、冷静に対応しましょう。


インターネットエクスプローラ セキュリティ



関連記事



大阪府ランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊中情報へ
にほんブログ村



★スポンサードリンク★
[ 2015/11/16 11:50 ] 情報 | TB(-) | CM(-)